たるみ毛穴の引き上げケア

 たるみ毛穴はコラーゲンなどの肌のハリを支える成分が減少することで起こるので、それらを補ってあげるケアになります。ケア方法は乾燥毛穴と同じくパッティングやパックが基本となります。

 たるみ毛穴=コラーゲンとよく結び付けられていますが、コラーゲンはそれだけでは効果をあまり発揮できません。コラーゲンには、エラスチンというコラーゲンを支える役割をする成分が必要不可欠なのです。

コラーゲンだけではダメ

 コラーゲンだけを摂取していても、エラスチンがなければコラーゲンはすぐにバラバラになり効果を存分に発揮できなくなります。エラスチンはいわばコラーゲンの土台です。その為、コラーゲンを摂取する際にもエラスチン配合のケア用品を選ぶ必要があります。また、コラーゲンの生成を促進させる働きとしてビタミンCも重要となります。

 化粧水や美容液にコラーゲン、エラスチンそしてビタミンCを取り入れてのお手入れがたるみ毛穴のケア方法になります。

  最近では化粧水にコラーゲンが入っているもの出ていてケアしやすいと思います。ですが、とろみのある化粧水が多くパッティングやコットンパックをしにくい点があります。

 化粧水には種類も多く引き締め効果のあるビタミンCを用いて基盤を作り、美容液でコラーゲンとエラスチンを与えてあげることをお勧めします。

 喫煙は肌の年齢を著しく衰えさせると言われています。睡眠不足も同様です。喫煙されている方や、睡眠が不足しがちな方はコラーゲンやビタミンCの摂取をスキンケアだけではなく、サプリンメントからも補うことをお勧めします。

顔の筋肉を鍛える

  また、顔の筋肉を鍛えてあげることもたるみ防止に繋がってきます。顔のマッサージやストレッチを毎日行うのは難しくても笑顔を作ることはすぐに出来ると思います。

 頬が上がるくらい笑顔を作ってみる、口を大きく開けて笑ってみる、それだけで筋肉は刺激されますので実践しみてください。