角栓毛穴の角栓ケア

 ここでは専用のケア用品を使用してのケア方法ではなく、誰もが行えるようにクレンジングでの角栓ケアを挙げたいと思います。クレンジングには、できればクレンジング力の強いオイルタイプをお勧めします。

  この角栓ケアの場合、メイクなどをしていない素肌の状態で行ってください。できれば、余裕のある朝などにケアすることをお勧めします。

まずは毛穴を開かせる

 まず、蒸しタオルを顔に当てて毛穴を開かせます。蒸しタオルは、タオルを水で濡らしてレンジで温めて作ります。

  角栓は無理に取り出そうとすると肌を傷つけてしまうので、必ず肌を柔らかくして毛穴が開いた状態で行うようにしてください。

 次に、乾いた掌にクレンジングオイルを少し多めに取り、掌で擦り合わせるようにして温めてから毛穴の気になる部分に塗り込みます。オイルを温めることでなめらかになり肌に馴染みやすくなります。

  掌ではなく肌に密着しやすい指の腹を使って、優しく円を描くようにマッサージをしていきます。円は小さく描くようにしてクルクルとまんべんなく汚れを落としていきます。

指にポロポロとした感触がしたら・・・

  指にポロポロとした感触がしたら角栓が取れて来た合図なので、マッサージを終了します。この時、やりすぎてしまうとクレンジングオイルによって肌が乾燥してしまうので、ザラつきが多少残っていても次回に回してください。

 クレンジングオイルをぬるま湯で、ぬるつきが無くなるまでよくすすいでください。すすぎが足りずに毛穴にオイルが残ってしまうと、オイルが皮脂や汚れの代わりになって毛穴が塞がれてしまい意味が無くなってしまいます。

  クレンジング後の洗顔は、よく泡立ててから使用します。細かい泡で洗うことで肌に優しいことはもちろん、毛穴まで泡がよく届くようになります。この時、手ではなく泡で洗うことを意識するといいと思います。

すすぎはぬるま湯で。その理由は・・・

  すすぎは30回以上を目安にぬるま湯で行ってください。水の方が引き締め効果があるといいますが、この後に化粧水を肌に入れてあげることを考えるとぬるま湯がベストです。

 角栓取り専用のケア用品もたくさんありますが、角栓に対応したクレンジングオイルなども出ているのでクレンジングを変えてみるだけで対処できると思います。

 また角栓ケアは角栓を取る他に、角栓が詰まらないように予防することが大切ですので、毎日のクレンジングと洗顔を心がけて欲しいと思います。